チケットキャンプファン設立の歴史や今後の展望について

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。チケットキャンプファン管理人です。

今まで、管理人についての紹介をしたことがありませんでしたので、今さらですが記事を書きたいと思います。あなた様にとって利益になる内容ではありませんので、おひまな方のみどうぞ😃。

スポンサーリンク

チケットキャンプファンを開設した理由

私は、チケットキャンプができた当初からチケットキャンプのユーザーの一人でした。twitterでチケットの譲渡もしたことがありますが(今でもたまにします)、一度詐欺にあいかけたことがあり、SNSでのチケット売買に少し抵抗ができてしまいました。

そこで、ライブ好きの友達におすすめされチケットキャンプを使いだしました。ですが、チケットキャンプの使い方やシステムがよくわからず、自分でいろいろと調べながらチケットを購入していました。

そのうちに、記録も兼ねてチケットキャンプの使い方を記事にするようになりました。初めてチケットキャンプの記事を書いた数週間後には何百というアクセスがくるようになり、「私と同じように、チケットキャンプのことを知りたい人が多いんだ」ということに気づき、チケットキャンプについて書けることは全て書こうと思い、今に至ります。

チケットキャンプファンを設立して嬉しかったこと

「欲しいチケットが買えた」と言ってもらえたのが、一番うれしかったです。「分かりやすく説明してくれてありがとう」と言ってもらえたのも、すごく印象に残っています。チケットキャンプファンを作って本当によかったな、と思った瞬間でした。

チケットキャンプファンを設立して悲しかったこと

今でもあるのですが、「詐欺だから死んでくれ」「早くつぶれろ」という非難のコメントがくることです。当サイトはあくまでファンサイトであり、公式サイトではありません。ですので、当サイトに非難コメントを頂いても、どうすることはありません…。

また、「チケットキャンプは違法なのになぜ続いているんですか?」というコメントもいくつかありました。うーん、そもそも、チケットキャンプという会社が自ら違法であることをしているのであれば、既に摘発されているはずなんですけどね。

チケットキャンプが違法なのではなく、チケットを売るユーザーが違法行為を働いている、ということ。「違法なことをユーザーがいる時点で、チケットキャンプというサービス自体違法になるんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

では、「メルカリ」などのフリマアプリや、「ヤフオク」などのオークションサイトを思い出してください。もしあなたが、盗品を出品した、などの違法行為を働いたときに、メルカリやヤフオクは違法になるでしょうか?・・・なりませんよね?これと同じです。

チケットキャンプファンのこれからの展望

今後も、チケットキャンプの使い方についてできる限り更新を続けていきます。チケットキャンプさんがなくらない限り続ける予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。

【お世話になっているサイト様】

元ヤンナオのバイク売る! | バイク売却 バイク買取はおまかせ

【関連サイト】

更年期障害にまけない!女性の元気応援サイト「はぴめの」

スポンサーリンク

Share this article

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です