ホテルオンザマークス川崎のコンパクトルーム宿泊レポ【安くて快適】

最近、とあるライブに参戦するため東京へ遠征してきました!その際、カプセルホテルとコンパクトルームがあるというホテル「ON THE MARKS川崎」に宿泊しましたので、レポートします。

関東遠征の際、安く宿泊したい方にオススメのホテルです

>>チケットキャンプを見に行く

立地は下記地図をご参照ください。

JR川崎駅から徒歩10分くらいです。

ライブ通な皆様なら必ずご存知であろう「川崎クラブチッタ」からすぐ。チッタ参戦ならココ以外に泊まる理由が見つからないよ!って思いました(笑)

2015年9月にOPENということで、何から何まで綺麗でした。 外観はこんな感じ。

ON THE MARKS #onthemarks#building#neon#photo

ONTHEMARKSさん(@onthemarks)が投稿した写真 –

#onthemarks #20150916open #kawasakistation #newhotel #neon #sign #チネチッタ ONTHEMARKSさん(@onthemarks)が投稿した写真 –

そして内観。オンザマークスさんが前面にプッシュしている「心地よい音楽を聴きながら食事やお酒が楽しめるミュージックラウンジ」、これがめちゃめちゃオシャレでした。

そしてフロント。

シルバーウィークまだまだご予約受付中です! #onthemarks #frontdesk #japantrip #hotel #hostel #kawasaki

ONTHEMARKSさん(@onthemarks)が投稿した写真 –

公式インスタにたくさんアップされているので、そちらもご覧くださいね。

そして今回、私が宿泊した【コンパクトルーム】。 事前情報で「とりあえずベッドだけがある」ということを知っていたのですが、どんなもんだとソワソワしてました・・・。

部屋はこんな感じ(荷物いっぱいでごめんなさいw) 私物を消したみたけど場所が場所だけにアウトな感じになりました。(笑)

そのまま、シングルベッドがどーん!部屋にベッドがちょうどすっぽり入ってる感じ。スキマがないので荷物を落とす心配がない!ってのがめちゃよかったです。ベッドに小物とかも置いておけます。枕はやわらかめheart

頭のすぐ傍に窓がある感じなので、朝は頭が少し冷えました。頭が冷えるって新しいよね、でもそのおかげでハイパー低血圧な私もわりと気分よく目覚めて助かりました。笑

ベッドから見た扉側はこんな感じ。
ベッドから扉までわりと広めなスペースがあるので、そこで着替え等、作業が可能。

ベッドの横はこんな感じ。備え付けの鏡がなにげに便利!

壁のイラストもおしゃれでした♡

窓の外はこんな感じ。この日はなんか工事的なことしてました(笑)

壁に備え付けのものたち。

左からクーラーのリモコン、コンセント上下、上はもとからささってる簡易ライト。下は私が挿したiphoneの充電器。隣に時計。

女性フロアと男性フロアが分かれているので、女性も安心です。
それに、エレベーターでフロアに上がってから各部屋に入るまで全員が必ず通らなければいけない扉(施錠が必要)があるので、知らない人が上がってきて侵入・・・なんてこともなし。

シャワールームは個室(鍵つき)、確か10個くらいあったかな? シャンプー、リンス、ボディソープも各シャワールームに備え付け。 ドライヤーも8個くらいあったかな。個数確認忘れてました。

バスタオルもナイトウェア(よくあるガウン的なやつ)も、もちろんあります。

トイレ・洗面台も8個くらいあったと思います。FREE Wi-Fiあり。長期宿泊や出張での宿泊、ノマドさんにももってこいです。

唯一ないのは冷蔵庫くらい。

私は1泊4500円で宿泊しました。宿泊の1週間前に予約したのですが、それでもこのお値段。


東京駅から川崎駅までは東海道本線で18分、もしくは京浜東北線で24分。いずれも302円!

ちなみにカプセル(BUNK BED)はこんな感じ。

カプセルというより、普通に部屋でした。めちゃ綺麗でした。
扉がなくカーテンだけなので、通路の足音とかがダイレクトに聞こえます。絶対静かじゃないと無理!という方にはBUNK BEDはオススメしないかもです。

私は楽天で予約しました!
楽天での評価が★4.5で、絶賛コメントばっかりだったので、それも参考にしました。 宿泊をお考えの方、一度宿泊者さんの口コミもご覧になってみてくださいね。

スポンサーリンク

Share this article

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です