チケキャンの即落って何?通常取引との違いは?キャンセル料?チケットキャンプ

チケットキャンプで出品されているチケットの中に、「即落OK」と記載されているものがありますよね。この記事では、この「即落チケット」は通常のチケットと何が違うのかをまとめておきます。

>>今すぐチケットキャンプを見に行く

WS000000.BMP
※即落チケットだと画像の写真がこのように表示されます

※以下のようなトラブル事例があったようです。即落でのチケット出品を考えている方は、ぜひご一読ください。
⇒チケットキャンプで、買い手が即落チケットのキャンセルを依頼してきた!どうする?

スポンサーリンク

即落チケットとは

即落チケットは、通常チケット取引に必要な作業を省き、スムーズにお取引ができるシステムのことです。

通常取引の場合、買い手が売り手に対し「落札申請」をする必要があります。その後、売り手が「申請を承認」することで、ようやく取引をする段階に入れます。

ですが、即落取引では「落札申請」と「申請承認」を省くことができます。買い手は落札後、売り手の申請承認を待つことなく、すぐに入金をすることができるということです。

即落チケットの注意:キャンセル料

即落チケットの取引成立後、売り手がキャンセルする場合は、通常と異なるキャンセル料がかかります。

即落チケットのキャンセルにかかる手数料は、以下の通りです。

WS000001.BMP

買い手は取引成立後(代金振込み後)、キャンセルすることはできません

売り手は取引成立後(代金振込み後)、キャンセルした場合、チケット代金の100%を支払う必要があります。

売り手は本当にチケットを出品しても大丈夫か、しっかりと確認してから出品するようにしてくださいね。

チケット代金の支払い期限

買い手の代金支払い期限も、通常の取引とは異なります。通常取引に比べて、期限がかなり短いので注意が必要です。

即落チケット代金の支払い期限は、以下の通りです。

WS000002.BMP

支払期限は30分~12時間とかなり短くなっています。即落チケットを購入する場合は、自動キャンセルになってしまわないように、注意してくださいね。

チケットの自動キャンセルについては、こちらの記事をご確認ください。
⇒チケットキャンプ取引時の自動キャンセルって何?ペナルティはある?キャンセル料や購入期限など、通常とは異なる部分があるので取引の際は注意するようにしてくださいね。

即落チケットについて簡単にまとめてみました。キャンセル料や購入期限など、通常とは異なる部分があるので取引の際は注意するようにしてくださいね。



スポンサーリンク

Share this article

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です