早明戦・慶應vs帝京総括!明治圧勝の理由と早稲田が大学選手権で勝つ為の戦略考察【大学ラグビー2019解説】



12月1日の早明戦は、明治大学が36-7と早稲田に圧勝し、関東大学ラグビー対抗戦の全勝優勝を果たしました。前日の慶應対帝京では、今季ラストゲームとなった慶應が29-24で帝京に勝利。この2試合の総括と大学選手権の展望について、慶應ラグビー部(慶應義塾大学体育会蹴球部)出身の三浦孝偉が、ラグビー初心者にもわかりやすく解説しています。

■三浦孝偉の部屋チャンネル登録
http://www.youtube.com/channel/UClgQrR1VryNznDytN5XWeUQ?sub_confirmation=1

■Twitter「LOVEラグビー」

■ブログ「2019年度対抗戦終了 慶應ラグビー部への想い」

2019年度対抗戦終了 22年ぶりに大学選手権を逃した慶應ラグビー部への想い

【三浦孝偉ラグビープロフィール】
小学校5・6年:武蔵野ラグビースクール
中学校:慶應義塾中等部蹴球部
高校:慶應義塾高等学校 蹴球部
大学:慶應義塾大学 体育会蹴球部

大学時代のポジションはLO、たまに第3列も。根っからの慶應ラガーマン。今年のW杯を少しでも盛り上げたくラグビー解説動画を始めました。

※動画コメント欄のルール
基本的には自由にご利用ください。
但し、誹謗中傷や誰か1人でも不快に感じる可能性のあるコメントはすべてユーザーブロックさせて頂きますので予めご了承ください。
ラグビーを愛するためのチャンネルを目指しているのでご協力をお願い致します!

#早明戦 #明治大学ラグビー #早稲田大学ラグビー #慶應ラグビー部 #帝京大学ラグビー #三浦孝偉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。