【自作ゲーミングPC】モンハンライズ、アイスボーンは2万円台のグラボでもヌルヌル快適だぞ??【GTX1650、i5 10400F vs i7 3770】



#ゲーミングPC #自作PC #GTX1650

Alder LakeはCPUはよくても、
性能を活かすDDR5メモリ、マザーボードの値段が高い(たぶん)
i5 10400Fでゲームしろ。intel最高!

■チャンネルは登録するものだぞ??
→https://www.youtube.com/channel/UCiQ_isLGjQUbJjyA1yR7CSA?sub_confirmation=1

■Twitter

■目次
0:00 導入
1:03 PC版モンハンのメリット
1:47 2万円台のGTX1650&GTX1050ti
2:13 GTX1650、1050ti最高!RTX??そんなの知らん。
3:18 10400F最高!Alder Lake??そんなの知らん。
3:44 ビジネスPC+GTX1650=ゲーミングPC
5:12 Cinebench R23
5:42 モンハンライズ
9:42 アイスボーン
12:11 GTX1650を買う時期
13:18 まとめ

■今回の検証環境

〇CPU

Core i5 10400F
https://amzn.to/306wAqa

〇マザーボード

GIGABYTE Z490M GAMING X
https://amzn.to/30WBTrF

〇メモリ

Crucial DDR4 2666 8GB2枚セット
https://amzn.to/3Eq8LuL

〇グラフィックボード

ZOTAC NVIDIA GeForce GTX 1650
https://amzn.to/3jICtmL

玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1050ti
https://amzn.to/3blYZxq

■検証結果
〇モンハンライズ
フルHDの高画質設定と低画質設定でのフレームレートを紹介します。

GTX1650で高画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは100FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは80FPSくらい
VRAMの実使用量は3GBくらい

GTX1650で低画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは210FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは110FPSくらい
VRAMの実使用量は2GBくらい

GTX1050tiで高画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは70FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは70FPSくらい
VRAMの実使用量は3GBくらい

GTX1050tiで低画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは220FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは120FPSくらい
※GTX1650を使ったときより平均FPSが高くなっていますが、
シーンによる違いなので、GTX1650のときと違いはほとんどないと思ってください。

低画質の場合、GPUはGTX1050tiくらいの性能で頭打ちになりそうです。
CPUをi7 10700KにしてGTX1650とGTX1050tiの比較を行いましたが、
差がほとんどありませんでした。

モンハンライズはCPU性能も割と重要なゲームのようです。

〇モンスターハンターアイスボーン
フルHDの高画質設定と低画質設定でのフレームレートを紹介します。
※高画質設定にはハイレゾテクスチャーパックを適用しています。

GTX1650で高画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは60FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは60FPSくらい
VRAMの実使用量は3GBくらい

GTX1650で低画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは80FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは80FPSくらい
VRAMの実使用量は2GBくらい

GTX1050tiで高画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは40FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは40FPSくらい
VRAMの実使用量は3GBくらい

GTX1050tiで低画質の場合
CPUがi5 10400Fのときの平均FPSは60FPSくらい
i7 3770のときの平均FPSは60FPSくらい
VRAMの実使用量は2GBくらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です