「そんな監督は今まで成功していない!」 闘莉王、オマーン戦の森保采配に激おこが止まらない! なぜ古橋がベンチで、不調のアタッカー2人は先発固定なのか…



#闘莉王 #アジア最終予選 #三笘薫 #日本代表 #森保JAPAN #オマーン戦 #古橋亨梧
今回は闘莉王がサッカーを語るシリーズ。テーマは17日に行われたW杯カタール大会アジア最終予選のアウエー・オマーン戦で1ー0勝利を挙げた日本代表・森保監督の采配です。

アウエーで貴重な勝ち点3を手にしましたが、前半はベトナム戦同様の低調な展開。“サッカーは結果が全て”が持論の闘将も、さすがに我慢できず。ついつい激おこモードに突入です。

なぜ絶好調のあの男はベンチなのか? なぜ絶不調のあの選手たちは先発で使われ続けるのか?

「ちゃんといい選手を使え!」という一喝も炸裂する日本代表愛ゆえの激辛回、是非ご覧ください!

代打聞き手・池田徳三郎

Instagram
https://www.instagram.com/tuliotv04/

田中マルクス闘莉王 Tanaka Marcus Tulio

1981年4月24日、ブラジル・サンパウロ州生まれ。1998年に渋谷教育学園幕張高にサッカー留学するために来日。2001年にJ1サンフレッチェ広島でJリーグデビュー。浦和レッズ、名古屋グランパスでチーム初のリーグ優勝に貢献し、06年にはJリーグMVPに輝く。03年に日本国籍を取得し、04年アテネ五輪に出場。サッカー日本代表としては、10年W杯南アフリカ大会で日本の16強進出に貢献。2019年シーズンを最後に現役引退。Jリーグ通算529試合104得点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。