日本代表「過去最高の準備できた」 ラグビーW杯20日開幕 – 毎日新聞



アジア初開催となる4年に1度の祭典、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会は20日午後7時45分、東京・味の素スタジアムで日本(世界ランキング10位)とロシア(同20位)が対戦し、開幕する。第1回から9大会連続出場で初の8強入りを目指す日本や史上初の3連覇が懸かるニュージーランド、3度目の優勝を狙う南アフリカなど、世界各国・地域から20チームが参加。11月2日の決勝まで全国12会場で計48試合が行われる。 【動画】ラグビーW杯開幕を前に記者会見 <リーチ「過去10年で一番上手なチーム」>ジョセフ流の強化策とは? <「花園」がラグビーW杯招致にこだわった理由> <ラグビー観戦をより楽しく!>ルールや用語などを紹介 <来たぞ最強軍団 史上初V3狙う「オールブラックス」が来日> <日程や注目ニュースをチェック>ラグビーW杯2019特集ページ  18日はロシア戦に臨む日本代表23人が発表され、2大会連続で主将を務めるフランカーのリーチ・マイケル(30)=東芝=や司令塔のSO田村優(30)=キヤノン=らが先発に名を連ねた。東京都内で記者会見したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)は「過去最高の準備ができた。試合が楽しみ」と手応えを語った。【角田直哉】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です