ラグビーW杯 19日からチケット二次販売 エコパスタジアムでも開催



2019年9月に日本で開幕するラグビーワールドカップのチケットの二次販売が、1月19日から始まります。
 ラグビーワールドカップ2019は9月20日に開幕し、全国12の会場で試合が行われ、静岡県袋井市のエコパスタジアムも会場の一つになっています。
 県によりますと、1月19日午前10時からチケットの二次一般販売が先着で始まります。購入方法は日本大会の公式サイトでID登録して、手続きを進めます。
 川勝知事「開幕まで250日を切りました。先着販売が始まると機運もますます高まります。ぜひチケットを購入していただいて、エコパスタジアムで繰り広げられる世界最高峰の戦いを観戦し、一生に一度を体感してもらいたい」
 県は二次販売の二次販売スタートに合わせて1月19日、JR浜松駅近くのイベントスぺース「ソラモ」で、広報イベントを開くなど県内開催をPRしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。