ラグビーワールドカップは秘密主義!? – 2014年3月議会一般質問



組織委員会は開催都市立候補申請書を今年10月までに提出するよう求めている。だが収支計画は未だに示されていない。開催都市として満たすべき基準を説明した「開催都市ガイドライン」は、関係者だけしか公開されず、開催しようとする自治体・議会は説明責任を果たせない。
ニュージーランド大会の決算の結果を、組織委員会を通じてIRB(国際ラグビー評議会)に求めたが、何も出てこなかったとの答弁。だが、ホームページを見ると、3120万NZドルの赤字と書かれている。都合の悪い情報は、極東の島国には流さないつもりなのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。