JKT48も国際スポーツ大会盛り上げに一役 熊本



2020年東京五輪・パラリンピックの公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」が11月24日、熊本県内に初めてやってきた。イオンモール熊本(嘉島町)で県の催しに登場した。
 19年に県内で開かれる女子ハンドボール世界選手権大会とラグビーワールドカップに向け、国際スポーツ大会へ機運を盛り上げようと県が招いた。ミライトワは五輪、ソメイティはパラリンピックのマスコット。
 2020年五輪でバドミントンのインドネシア代表が県内キャンプをする縁で、同国のアイドルグループ「JKT48」のメンバーがヒット曲を披露した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。