ラグビー 20点差でロシア撃破



第9回ラグビーW杯日本大会が20日に開幕し、A組の日本(世界ランキング10位)は開幕戦でロシア(同20位)と対戦。WTB松島幸太朗(26)がW杯日本史上初の1試合3トライを決める活躍で、30―10で勝利。1試合4トライ以上で与えられるボーナスポイントも獲得、勝ち点5で、2大会連続の白星発進を決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。