(アウェー現地観戦)サッカー日本代表-イラン代表。衝撃のイラン12万人の完全アウェー2005年03月



W杯アジア最終予選。1泊3日の弾丸ツアーでイランアウェーへ行ってきた!

【現地観戦リポート】
2005年3月25日 サッカー2006年ドイツワールドカップ
アジア最終予選グループB
日本代表1-2イラン代表(テヘラン・アザディスタジアム)

完全アウェーがそこにあった。
羽田からJALのチャーター便で日本サポーターが降り立ったのはイランの首都テヘラン。日本人女性も現地では頭にスカーフをまかなくてはならない。日本にあまり馴染みのない中東の空気。早くも雰囲気にのまれてたどり着いたアザディスタジアムで待ち構えていたのは12万人のイランサポーターだった。スタジアムに流れるアラビアンな音楽、独特な応援、すべてが完全アウェー。そして、試合開始の国家斉唱の前のコーラン朗読に背筋が凍った。

当時の現地様子の動画をまとめて現地からリポートしました!
※15年前のデジカメ動画をつなぎ合わせたので、しょぼい画質はご容赦ください!

【2005年W杯アジア最終予選】ほかの現地観戦記はこちら
2005/6/3 日本-バーレーン(アウェー)

日本代表
先発
楢崎 正剛 名古屋グランパスエイト
三浦 淳宏 ヴィッセル神戸
宮本 恒靖 ガンバ大阪
中澤 佑二 横浜F・マリノス
加地 亮 FC東京
福西 崇史 ジュビロ磐田
小野 伸二 (-79’)フェイエノールト (NED)
中田 英寿 フィオレンティーナ (ITA)
中村 俊輔 レッジーナ (ITA)
高原 直泰 (-82’) ハンブルガーSV (GER)
玉田 圭司 (-62’) 柏レイソル

選手交代
柳沢 敦 (+62’) メッシーナ (ITA)
小笠原 満男 (+79’)鹿島アントラーズ
大黒 将志 (+82’)ガンバ大阪

監督
ジーコ (ブラジル)

イラン代表
1 ミルザプール
2 マハダビキア
4 ゴルモハマディ
5 レザエイ
6 ネクナム
8 カリミ▼78′ OUT
9 ハシェミアン
10 ダエイ▼43′ OUT
12 ザンディ▼65′ OUT
13 カエビ
20 ノスラティ
GK21 ラハマティ
11 アジジ
14 ナビドキア▲43′ IN
17 カゼミアン
22 ニクバフト▲78′ IN
26 アラビ▲65′ IN
27ザレ
監督 イヴァンコヴィッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。